学位取得者の紹介
(熱海 恵理子)

学位取得者の紹介(熱海 恵理子)
医学博士

医論191号 平成22年3月17日

学位論文

Influence of Human T Lymphotropic Virus Type I Infection on the Etiology of Community-acquired Pneumonia. Intern Med.;48:959-65, 2009.

この度、HTLV-I感染と市中肺炎の関連についての臨床研究で、学位をいただくことができました。今まで、長きにわたりご指導いただきました藤田次郎教授、齋藤厚名誉教授、比嘉太先生、屋良さとみ先生、平田哲生先生ほか、ご協力いただいた医局員の先生方に深く感謝いたします。

今回、第一子出産後、フルタイムで働けない中,学位論文を書いては,というありがたいお話をいただき、2~3年かけ,ようやく論文を完成させることができました。基礎の実験は組まず,過去のデータ解析の検討であったため,多くのカルテに目を通させていただき,子育てで満足に働けない状態の中,過去,そして現在臨床の第一線で日々診療していらっしゃる先生方に頭の下がる思いで、取り組ませていただきました。

成人T細胞性白血病ウイルス(HTLV-I)は、九州、沖縄地方に多い成人T細胞性白血病の原因ウイルスですが,感染者のうち、白血病を発症する方はごくわずかで、大部分の方はキャリアの状態で一生を終えます。ただ,近年、HTLV-I感染自体が、免疫機能に異常を来すことが報告されており、今回、私は1991-2007年に入院した患者様のデータ解析から,HTLV-I感染と市中肺炎の関連を検討し,HTLV-Iの感染自体が市中肺炎を引き起こす独立した危険因子であるとの結果を示すことができました。この結果が、今後、肺炎診療の上で、重症化の予測など臨床の役に立てば,と考えております。

また、現在、私は病理部にお世話になっており、今回の研究を生かし,今後はHTLV-I感染の肺に与える影響に関して,病理の観点からも検討を続けることができれば,と考えております。医局員の先生方には今後ともお世話になることと思いますが,よろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちら

Contact

お気軽にご相談ください。

患者様は琉大病院へお電話ください

098-895-3331

診療受付時間 / 平日午前8:30〜午前11:00

第一内科へのお問い合わせ・質問は

098-895-1144

受付時間 / 平日 9:30〜18:00(土日祝日除く)